読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雇われプログラマが譲ってはいけない考え方

 日本ではプログラマの地位が低いです。

 全く何も出来ない者に低い賃金を出して教育からやっているというのならわかりますが、それなりのプログラマが長大な労働時間を費やして働き、他の社員では出来ない成果をだしているにもかかわらず、それらと同等の給料しか払わないということなど本来受け入れてはいけないのです。

 まぁそれでも、庶民クラスの人間がプログラマを目指し、プログラマになり、職がないと困るという弱みによりその職場を選んでいることもあるのは事実なのですが、まずこれからやめるべきでしょう。少なくとも職場では給料の交渉ぐらい出来なくてはだめです。舐めた給料しか出さないような会社は早々にお別れしてください。

 そうしなければ経営者や他の問題解決能力のない社員達がつけあがってしまうだけです。これはその他社員の職自体を否定しているわけではありませんが、日本では技術者やプログラマが他の社員と同等の水準で扱われすぎなケースが多すぎるのです。

 変えたいか変えたくないかはそれぞれの自由ですが、足元を見られていて気分がいいですか?