数年落ちの液晶ディスプレイをヤフオク等で1万以上で売るな

 ヤフオクを見ていて思いました。何年も前の型の液晶ディスプレイが2万円以上で売られています。

 なぜこれに対して文句をいうかというと、液晶画面というのは、内蔵されている回路などがどうという問題よりも、液晶自体に寿命があり、使えば使うほど画面に変な線が入ったり、ヤリが入ったりする確率が高くなります。ディスプレイによっては故障修理保証をするところもありますが、液晶についてだけは保証年よりも短い経過時間で保証が切れます。

 これが液晶ディスプレイの価値が減少する主な要因のはずなのですが、ヤフオクなどでは新古品価格といってもいいような価格が相場になっているように見えます。数年落ちの中古液晶ディスプレイに対して高値をつけて売るというのは悪質としか考えられません。