読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネをかけ忘れたJR新幹線運転手に対する批判が大げさ過ぎると思う

 今日、JR新幹線の運転手が、規定されている視力に最近至らず、メガネが必要となったにも関わらず、メガネをかけず運行したとして、さも罪人であるかのように報道されてしまっていますが、やり過ぎだと思います。

 ルールはルールなのかもしれませんが、右目1.0、左目0.9で規定を満たさないとのことですが、この視力なら十分見えます。

 それをこのように大罪人のように報道するというのはいかがなものでしょうか。無論、多くの人命を預かって運行している立場ですが、あまりにも許容範囲が狭い社会ではないでしょうか。