読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪府警終了のお知らせ

 大阪府警の巡査長がしょうもない理由で女性を殺しました。別れ話を切り出されて、カッとなってやったそうですね。

 DJポリスとか下らないことをプッシュしている間に、大阪府警の闇は放置され、増長していたようです。NHKなどでイメージ回復ドキュメンタリーを必至に放送したりしていましたが、本当に体裁だけ繕っていて結果が全く伴ってこなかったということがよくわかりました。

 レイプ、公文書偽造、窃盗、所内での不審な自殺数件、挙句の果てにはくだらない理由での殺人者まで出してしまった大阪府警や警察に信用回復の機会はあるのでしょうか?

 本当に採用基準や教育をしないと、まだ人格もできていない高卒のガキがそのまま警官になっていくと相当やばい警官に出来上がってしまうのではないかといった推測も否定出来ないような状況にあります。未熟な人間が司法警察官として生きていると、犯罪者気質が育まれるというのはもう否定出来ないのではないでしょうか?