読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険の勧誘は本当に無礼

 私も新卒で就職した時に、会社に断って新社会人狙いで常駐していた保険会社(東京海上だったと記憶している)の若めの営業に無礼な勧誘を受けたものですが、今も変わらないようです。

 これがどういうものかというと、会社でなぜか業務の延長の様に電話番号等の交換をさせられ、土曜などにその営業から電話がかかってきて、かなり高圧的な感じで保険への加入を勧められます。新社会人のぺーぺーだと思ってなめてかかってくるアホ営業がいるわけです。

 私はこれにちょうど当たりましたが、社会人になる前から入っている保険がすでにあったので、その旨を伝えて断ろうとしたところ、「どこの保険ですか?」とか個人情報とも言えるようなことを根掘り葉掘り聞こうとしたり、その上ちょっと苛ついてる感じで(腹の立つ感じで)ぶっきらぼうな勧誘をしたりします。明らかにノルマ等に追われて礼節にまで気が回っていないとわかるので、もちろんそんなやつの勧誘に応じないわけですが、こういうのがいるとしみじみ思います。ノルマに追われて保険の勧誘をせにゃならん立場でなくてよかったなと。そして、目先の成績のために他人に無礼に振る舞っていては最初から終わってるなと。

 顧客側から見れば、そんな無礼な勧誘などに頼らなくても、保険に加入することのメリットを十分周知できるようなものさえあれば、保険会社の勧誘へマイナスイメージを与えることもないのになと思ったものです。そしてそういうアホ営業が、メリットの説明すら下手だった時にはもう終わりだと思いますね。私があたった営業は、そのような説明もなくただ「加入しろ」的なことしか言ってこないわけです。

 いやー 腹立ちますねー。思い返しただけでちょっと腹立ちます。この営業のせいで東京海上の社風ってこんなもんなのかな、とか思いましたね当時は。