読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒鬼薔薇聖斗(東慎一郎)の利益に加担した太田出版は社会の敵 全力で地域社会が潰すべき

tensor12321.hatenablog.jp

 

www.change.org

 

 太田出版という芸能太田プロ派生のゴミ出版社が洒落にならないことをやってくれました。上のリンクはこの件について問い合わせた結果です。内容は絶句するしかないでしょう。

 しかしこれでわかりましたね。太田出版は下衆な行為をしてでも儲けた自分たちが勝ちだと思っている変態集団です。よりによって児童首切り快楽殺人を行った東慎一郎の利益に加担しました。もちろん太田出版も利益を得ることでしょう。それらが無断でネタにされている被害者家族に謝礼等として十分に支払われることはないでしょう。しかし全額支払うべきだと思います。

 法に触れてないという意見もありますが、刑法では事実と異なる内容で死者の名誉を毀損することは罪とされているようです。サイコパスは簡単に本心を語りません。真実も語りません。太田出版は持ち込まれた原稿をそのまま駄本にして出しただけです。

 この本の編集長であり太田出版の取締役でもある落合美砂によると、被害者遺族を傷つけることも十分想定しており、この駄本の中で東慎一郎がこの本を出すことが道義的には問題のあることだと明文で示していたにも関わらず、その上で東の意思を尊重して出したとぬけぬけと答えました。

 この落合美砂という女が社会的な病質を持った人物であることは明らかですが、太田出版自体が社会の敵と述べて間違いありません。切断された被害者の頭部で自慰行為を行ったことを平気で書いて出版する東慎一郎に手を貸した女と会社ということです。心底許せません。芸能に関わる人物の感覚というのはここまでひどいものだということです。

 太田出版のこの行為は、道義的社会に対する攻撃です。決して許してはいけません。