読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Avast!の被害者を増やさないための不定期投稿

 

tensor12321.hatenablog.jp

 あまりひどいことは書きたくないのだが、Avast!が持つほぼバグといって良い問題に長期間悩まされたので、無料を謳ってこんなものを世界にばらまかれては困るし、癪にも障るので、不定期で周知しようと思う。ソフトってのはそこそこ有名でも安心できないという悪い例としては最高のものだ。

 昔はなんとなく良かったこのソフトなのだが、最新バージョンは間違いなく最悪のパフォーマンスと挙動を提供してくれる。中でも先の記事に書いたように、各種ソフトウェアが行う通信内容を、悪意のある通信だと誤検出することによって、ネットワークアダプタを「制限された接続状態」にしてしまう挙動は許しがたく、この問題があるかぎりAvast!を用いているとまともにPCとネットを使うことは出来ない。また、ソフト自体の最適化も最悪の状態で、プログラマの脳みそがどうかしているとしか思えない出来である。制限された接続問題は海外でも数年前からAvast!によって引き起こされることがあるようだということは先の記事内にリンクを設けてあるので参照してほしい。

 私の環境では、Avast!からESETにしたことで制限された接続問題は起こらなくなった。先の記事ではESETでも起きるかも、と書いているが、ファイアーウォールをインタラクティブにすることで起きていない。オートだと起きることもあるような気がする(再現がちょっとむずかしい)。

 以上のような決定的な理由から、現在Avast!は使うものではない。