読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルサンチマンと不満が強いタイプの労働階級のニート叩きは見てられない

 ネットではもはや定番のネタかもしれませんが、昔からニート叩きにはものすごく疑問が有りました。好きでニートやってんだからほっとけばいいじゃないかと思うのです。それにあれこれ言いたくなるのはやはり叩いている本人がいろいろ不満足だからなんじゃないかなと思いますね。すがすがしい気分で人生を送っている人がわざわざやることではありません。

 叩く側の言い分が、納税額だなんだということになるとは思うのですが、叩いている人物達はそれほど自慢できるような納税額で、どう考えても必要で立派な仕事をしているのでしょうか。また、この腐れ日本のシステムにおいて納税することがそれほど誇らしいのでしょうか。本当にそんなものを心底誇らしいと思っているのであればちょっとバカですね。

 日本の様な、安定して紛争等が無いだけで、普通に生きれば飼い殺し状態にされる国家で納税してドヤ顔するなんて私は恥ずかしくて出来ません。ニート出来るだけ勝ち組ってもんじゃないですかね。