読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Hacking Keyboard Lite2の改造を予定してみる 押下圧、打鍵音、ストローク軽減を目的とする

 HHKLite2の掃除をしていたら改造したくなりました。

 使用感については、押下圧が大きいとか打鍵音がうるさいとか人によって思うところは様々な様ですが、個人的には慣れるとこれで良い、という状況です。押下圧が重くて萎えるとかいうことは全くありません。

 しかし、スコスコという打鍵感と打鍵音の小さいキーボードに昔一時期ハマっていたというのも事実で、音はしないほうが良い場合が多いです。今のところ以下の様な先例を元に、自分なりに素材を変えたりして主に打鍵音の軽減を狙います。

www.monochrome-photo.info

 しかしなんでこんな面倒なことをするのか、というところなのですが、英語配列でキーマップを少し変えれば満足できそうなキーボードが非常に少ないからです。買うとしたら以下の様なものが良いと思っていますが、HHKB使いからするとやはりどこか微妙なのです。

ARCHISS ProgresTouch Retro AS-KBPD04/LRBK [メカニカルフルキーボード 英語ASCII配列・104キー 赤軸]

 メカニカルの赤軸あたりであれば、打鍵感はほぼ申し分なくなると思いますが、キー配列が微妙です。