読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪府警 現職警察官集団強姦事件の主犯である梅本大輔が不倫殺人警官の水内貴士とも関係があったとかなんとか

 先の記事で、梅本大輔が主犯となり引き起こしたとして容疑をかけられている集団強姦事件について書き、その中で最近の不倫相手絞殺隠蔽事件を起こした水内貴士についても触れ、大阪府警にはもはや自浄作用はないと述べていましたが、なんとその水内貴士と、今回の事件の梅本大輔が、割りと近い関係だったというような話が浮上してきております。

 こんなのが集まっている大阪府警の信頼は完全終了です。