読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Costcoで爆買してみた

 Costcoに興味が出たので、年会費4000円を支払い、買い物をしてきました。以下感想です。

  • 安いことを強調しているが、そうでもない。安いものと高いものが混在している感じ。
  • 安い物はとことん安い。ペリエが24本入りで、実質一本(500ml)75円は驚いた。
  • 牛肉やチーズをブロックで買いだめしたい時は非常に良い。
  • 野菜が大量で安い。
  • 日本の普通のスーパーで売っていないような調味料や食材や酒類を扱っていて非常に楽しい。でも韓国産や中国産は嫌。
  • 惣菜類は総じてパーティー価格。催事がある時には使えるかも。
  • 食料品の大量買は分かるとして、洗顔料やシャンプーまでまとめ売りなのは、日本の一般家庭で需要があるようには思えない。
  • プロテインが高すぎ。ネットで買えばもっとお得に買える。
  • 家電類や家具類は、Costcoで買わなければならない理由がない。
  • 従業員がやけにフランク。こういうの嫌いじゃない。
  • ネット申し込みをわざわざしたのに、当日申し込みと同じ行列に並ばされて小一時間待たされるというのはいただけない。完全にCostco側の都合優先だ。
  • わざわざでかいカートを持たせ、それをパンパンに詰めて帰らないとなんだか惨めったらしい気分にさせる作戦が、業者でもない一般家庭の買い物に馴染むかどうか微妙。しかし飲料の爆買をするには確かにでかいカートのほうが良い。
  • カートがでかすぎて、人が多いと店内で渋滞。
  • レジ裏には激安ファストフード店があり、買い物終わりに腹を満たせる。家族はホットドッグがチープな感じだと言っていたが、個人的には好きな味。食材の安全性や品質は不明。
  • Costcoは買い物をして出店時にレシートとカートの中身をチェックするという決まりになっている様だが、客が多い時にちゃんとチェック出来ていないだろうなと思った。

 と、初Costcoの感想はこの様な感じです。個人的には、ブロック肉、ブロックチーズ、酒類、炭酸水がリーズナブルに手に入るという点で、利用する価値有りだと思いました。

 ただの倉庫店のはずなのですが、店内は人が多いことも有り、なんだかレジャー施設のような雰囲気でした。

 上にも書いたように、割高な商品と割安な商品が混在していますが、自分がよく消費するものがあれば、利用する動機が十分にあります。