OpenGL>Direct3D?

 iPhoneAndroidの台頭により、3DアプリケーションをOpenGLで作る機会が増えたことから、Direct3DからOpneGLへブームが移ると予想している人が少なからず居るようです。
 本当にそうでしょうか?
 現状でモバイルユーザーが多数派になりそうだから、というのは数ではわかりますが、Surfaceの様なデバイスが流行れない理由もないと思うのです。もしMicrosoftが本気を出して、Surface等が今よりも流行ったらどうでしょうか。十分あり得るシナリオだとは思うのです。
 今あるスマホもモデルチェンジが進み、今使っているスマホを買い換える時期が来ると思います。その時にWindows10等の良さが十分にアピールされ、周知されれば、Surfaceでいいやとなると思うのです。Windowsには開発のための情報が豊富にあり、技術的基盤もしっかりしているので、アプリ開発が滞るということはないでしょう。
 正直なところOpenGLだろうがDirect3Dだろうが、どちらかで統一して欲しいのですが、今の状況でOpenGL一択というのはどうでしょう。やはりハイエンドゲームはWindowsでやりますよね? WindowsでゲームをOpenGLで作るなんてリスキーです。