読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンボール超が予想通り多元宇宙神との戦いになりそうでワロタ

tensor12321.hatenablog.jp
 以前の記事でなんとなく予想してみたのですが、やはり多元宇宙破壊神なるものが出てきました。
 しかしここまでくると宇宙のパワーバランスがどう考えてもおかしいだろと。
 宇宙レベルの「神」になった悟空やベジータは星を軽く壊すことができたり、宇宙船なしで宇宙を飛べるわけです。普通こんなもんが同じ星にいたらいつこいつらに支配されるかわからないと、脅威に感じますよね?
 また、悟空たちがいる第7宇宙の双子宇宙である第6宇宙があるということは、双子悟空や双子ベジータが出てくる可能性もありますね。
 そういったパワーに対するシビアな描写がないのも適当な少年漫画らしいが、スケールを大きくしたのであれば通常の格闘シーンもそれなりの描写にしてほしいものです。フリーザがゴールデンフリーザになって出てきた回は懐かしさと面白さがありましたが、それでもやはり戦闘がもっと弱かった頃となにも変わっていなくて残念でした。
 しかしなぜ戦闘の描写だけこんなに変わり映えしないのか、その点がものすごく気になります。