STAP細胞と小保方を叩き続けた者達は全員売国奴で良い

www.youtube.com
 STAP騒動で笹井、小保方が不必要な大バッシングをマスコミや一部心ない国民から受けてからしばらくがたち、笹井に関しては自殺という結果になってしまった。
 しかしここにきて、多能性細胞の研究で、外部刺激によって多能性細胞が作れるかもという研究結果がNatureに掲載されるなど、やはりあの程度のミスでSTAP細胞や研究者を潰さなければよかったと国民が後悔するような流れになってきている。
 日本とはここまで陰湿な国だったのかと思ってしまう事件であった。優秀な人材が嫉妬に狂ったしょうもない者共に叩かれて潰れてしまった。
 これで多能性細胞の成果を他国に持っていかれるような結果になった時、STAP細胞研究を感情だけで潰しにかかった者共は恥と後悔を一生背負って生きていくことになるだろう。

 特にNHKはひどかった。こんな放送局に受信料払わせられているなど我慢ならないことだ。