読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻殻機動隊 実写版 やめろとしか言いようが無い

ciatr.jp
 攻殻機動隊のあの「アジ」は実写版では絶対に再現不可能。しかもキャストが微妙すぎる。
 やめろとしか言いようがありませんね。
 アメリカはいつも日本の名作を穢(けが)すことを目論んでいるとしか思えません。参加している役者やスタッフも同罪です。

 そもそも、絵やCGで構成されたアニメ世界観というものを実写にマッピングしようという事自体意味がわからないのです。最初から実写の作品で、ファンも最初からそれに馴染んでいれば何の問題も無いのでしょうが、アニメから実写というのはどうしてもその間の差異を補完する手段を持てないのです。
 それでも実写化したいという欲求を誰が持っているのでしょうか? おそらく攻殻機動隊のファンは、この実写版を見てアニメ版のように良いとは思わないでしょう。それが容易に予想できるのにやる理由は何でしょうか。原作より良くならないし、なにより良くしようとする意図も見えないのにです!
 昔から不可解としか言いようが無いハリウッドと日本アニメの関係です。この悪しき流れは断ち切られるべきですね。