読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄腕ダッシュのダッシュ村はなぜ福島に置かないのか?TOKIOは食べて応援言ってたよね?

 今更な話題ですが、福島第一原発事故の後、普通の人達は放射性核種に汚染された食品を避けるようになりました。
 これは普通の危機回避行動なのですが、悪魔のような日本政府と、一部産業界のトップはこれを良しとせず、ゴリ押ししてでも放射能汚染食品を国民に売りつけようとしました。どのように計算したらこのような悪魔的な決断に至るのか当時から理解不能でしたが、そのコマとして使われたのがTOKIOです。当時、食品関連の政策責任トップは森まさこであったと記憶しています。
 福島産を食べて応援だのなんだのとCMやイベントなどで必死に明るいイメージを演出しようとしていましたが、完全に国民を舐めている行為としか殆どの人間には映らなかったでしょう。
 しかしここで大矛盾なのは、鉄腕ダッシュという番組でダッシュ村企画というものがあることはご存じの方も多いと存じますが、このダッシュ村が福島県内ではなく他県に移設されたということでしょう。食べて応援だの風評被害だのとほざいている連中が、福島県内に新たなダッシュ村を設置しないなど、人様に信用して欲しいと思っている時にやることではありませんよね。
 ダブルスタンダードというのはもう少し上手くやらないとバカを飛び越えてキチガイと言われてもしようがない事態になります。いやまぁ・・・キチガイなんですけどね。