三菱自動車は海外の大株主(王族等)に献上するためにはめられたのでは?

 三菱自動車の問題はそれほど大きなものなのでしょうか?車の表記されている燃費と実燃費が違うなんてのは、行政的な手続きがどうであれどこも違うと思います。
 この問題を受けて三菱自動車の株が大暴落したそうです。私は株はやらないので詳しくはわからないのですが、海外の大口が三菱自動車を支配するには格好のチャンスではないのでしょうか。
 三菱自動車はなんだかんだいって技術も力も持っています。あなたが筆頭株主にぎりぎりなれないぐらいのお金を持っている誰かだとして、三菱自動車株を割安で買うにはどうするでしょうか?こういう時、昔から海外の悪い人たちは、その会社や国自体をはめて、株や国債の価格を暴落させた後買い占めるという戦略をとってきました。
 自分が買いたい会社の株下げたら意味無いじゃんと思うかもしれませんが、三菱クラスになるとしばらく時間が経てば体質改善しましたとか平気な顔して言えるのです。
 今回の件にはみずほ銀行と日産が絡んでいるようです。この名前を聞いてピンときた人はわかっている人です。