読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりにメディアに出た小保方晴子氏に心ない罵声を浴びせる記事多数 なぜこんなやつらがいるのか

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9+%E5%88%A5%E4%BA%BA
 「小保方 別人」で検索すると、小保方氏を悪くいうことを前提とした掲示板や記事が多数出てきました。
 現在STAP現象は各所で確認されつつあり、期待が高まっています。オボちゃんは研究者としてここまで言われなければならないこともしていませんし、画像の貼り付けミスや他論文からの引用なんて研究会では普通に存在することです。
 理研の調査委でも画像の貼り付けに関してはmisconduct(故意のある不正行為)ではなく、mistake(単純な誤り)であると結論づけているにもかかわらず、世間ではその部分だけ無視してバッシングを続けている人達がいます。
 また、細胞に酸性刺激を与える前段階の重要な処理は、あの若山教授にしか行うことが出来ず、監視のもとで行われたオボちゃんの再現実験では、若山は参加していません。若山はその後、研究資料などを不正に持ちだそうとして問題行動を起こしています。
 上述したように、刺激惹起性多能性細胞への期待は高まっており、STAP細胞レシピを少し変更した条件の元で、STAP現象が確認されたというニュースも出ました。ただし、STAP現象=STAP細胞の存在とはならず、細胞ができてくる確率は今のところそんなに高くないそうです。
 
 オボちゃん逆転大勝利まであと一歩でしょうか。過剰に叩きすぎた人たちは、失われた有能な人材と失われた国益についてよく反省して下さい。