読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリズリー耐性商品が面白い

www.wsj.com
 日本には北海道や北海道知床あたりにしかヒグマはいませんが、アメリカの田舎では身近な問題です。グリズリーは3m以上もの巨体になり、怪力無双なので、殺傷能力の高い銃火器や弓、槍を装備していない人間など相手になりません。
 脆弱な生ごみ箱に生ごみなど入れておこうものなら、それらを嗅ぎつけヒグマが民家の近くまで寄ってきて、ゴミ箱をめちゃくちゃにし、気づくと家の近くの木の上に登っていたりします。
 また、グリズリーを撮影するために餌付けする人が後を絶たない様で、そのせいでクマ被害が拡大しているそうです。
 そんなアメリカではグリズリー耐性缶の開発が真剣に行われているようで、非常に面白いです。

 ヒグマは思ったよりも缶を壊すために試行錯誤する知能を持っており、噛んだり爪で引き裂こうとしたりしてもダメな場合は、体重でへし曲げることや、高いところから落とすことも行うようです。そして10回程度やってダメなら諦めるそうです。