サマンサタバサの12歳デザイナー Laraについてはっきりとウザいと言う

 ただでさえ嫌味なみやね屋を見ていたら、サマンサタバサがインスタからスカウトしたとされる12歳のデザイナーのニュースをやっていた。
 奇妙な話し方で3ヶ国語を勉強中だという。
 なるほどそれはすごい、天才少女か、などと思いながら見ているとどうもおかしい。

 大した事ない落書きみたいなものにサマンサタバサが目をつけて年俸1000万で契約してデザイナーに採用し、周りの大人達と打ち合わせしている風景が映されていた。
 少し考えてすぐに気づく。

 あーなるほどね。サマンサに裏でコネのある親の虚栄心によるプロモーションだな、と。
 普通はそのあたりを隠すために親は表に出ないのだが、さすがにこの件では親が出てきた。親はブライダル会社チェーンの創業者だという。

 この時点でお察し。
 民放の持ち上げ、親がそこそこのランク、SNSからブランドがスカウトしたという設定、という3つが揃った時点で、「大人のコネ」で演出されている自分の子供プロモバレバレ。
 こんなものを世間に見せびらかして何がしたいのか。
 メンタルが醜い。