テレビで売れているブス芸人やセクマイ芸人達を素直に応援している時点であなた達はハマっている

 テレビ業界にはある性癖があります。それは、朝鮮人や虐げられがちな人たちを、その伝播力を使って無理やり売り出し、売れたことにしてガンガン放送するという性癖です。
 これは、ブスが変なことやらされてるところを見て笑うという大衆が持つ特徴を利用をしているという側面を利用し、暗黙的に普通の人達をバカにしています。
 ブスでも芸能界で売れればそこそこの稼ぎになります。そのブスたちを見て笑っている人たちは、馬鹿じゃなかればそのうち気づきます。自分よりそのブスたちの稼ぎが多いことに。
 これこそがテレビ業界に暗黙的に存在する、虐げられがちな人たちを使って、差別も困窮もしていない、良い状態にある日本人を裏で嗤う手法なのです。
 
 ハーフ芸能人、オカマ等の性的マイノリティ、ほぼ発達障害に近い芸能人等が、上記目的を達成するためのツールです。オカマをオネエなどと称して猛プッシュするのもそういう意図が裏にあります。
 こんな者たちを見て笑わされているようであれば、まず少し冷静になり、その異常さを考察し直してみてはいかがでしょうか。